Qi(チー)

 業界団体であるWPC(Wireless Power Consortium)により2010年に制定。非接触型(ケーブルを接続しない形式)の小電力の充電機能の統一規格。

 この技術は無接点充電などともいうことがあり、コイルに電流を流すことによって発生する磁力に、近接するコイルが反応し電流を起こす「電磁誘導」の原理を利用しています。

 電磁誘導型の給電・充電技術は10年ほど前から、電動歯ブラシ、電子体温計や、フィーチャーフォン(スマートフォンではない従来型の携帯電話)などの充電で実用化されていましたが、各社によってばらばらで、家中にかえってさまざまな充電台があふれかえってしまうという状況を解消するために規格の統一が提唱されたものです。


政界・官界・財界情報アプリ 国政DATA
  • Google playからダウンロード
  • App Storeからダウンロード
ページトップへ