Wifi Direct

 Wifi Directとは、無線LAN機器で新たに定められた通信方式です。アクセスポイント(以下AP)を必要とせず、無線LAN搭載の機器を相互に接続できる規格です。

 現在一般的に利用されている無線LANには、無線LAN対応の機器をAPに接続して利用するモードと、無線LAN対応の機器同士(1対1での通信)を接続して通信を行う2つのモードがあります。無線LAN機器同士で通信を行うモードは、1対多の通信に対応していないため、複数の機器同士で無線通信を行う場合にはAPに接続し、それぞれの機器にネットワークへの接続設定を行う必要があります。

 しかし、Wifi Directでは複数の機器同士を、APを介さずとも簡単に接続することが可能となります。また、一台のWifi Direct対応の機器がインターネットに接続している場合には、その機器がAPの代わりとなって動作することもできるため、Wifi Directで接続した機器は、従来のようにAPへの接続設定を行うことなくインターネットへ接続することも可能となります。Wifi Directでは、対応する機器がAPとデバイスのどちらかとして動作できるため、ユーザが接続モードを意識することなく、よりシームレスな使い方ができるようになります。


政界・官界・財界情報アプリ 国政DATA
  • Google playからダウンロード
  • App Storeからダウンロード
ページトップへ